耐熱分液ロート(N形)

シンガポール向け 製造業マッチングサイト

TECH DIRECTORY Singapore

耐熱分液ロート(N形)

  • 代理店募集
  • 提携先募集

耐熱分液ロート(N形)

Made in JAPANの耐熱ガラス素材。 HARIOのガラス素材は柔らかく2次加工がし易いと好評を頂いております。

低膨張係数の耐熱ガラス「H-32」を使用した分液ロート(N形)。化学的耐久性および耐熱性に優れ、理化学用素材として卓越しています。
加熱や急冷による伸び縮みが少なく、むく棒による素材試験において摂氏250度の温度差ショックにも耐えられる高い耐熱性をもったガラス素材です。理化学実験をはじめとした研究開発・実験分野においてご利用いただいております。
豊富なサイズバリエーションで用途に合わせてご提案しております。
【サイズ】
容量(ml):100、200、300、500、1000
首径(mm):28~52
最大径(mm):66~132
有効高さ(mm):82~170

※詳細なスペックはカタログをダウンロードしてご確認ください。

カタログ お問い合わせ

価格

お問い合わせください

納期目安

お問い合わせください

シンガポール国内在庫

お問い合わせください

URL

http://www.hario.com/seihin/science.html

対象業界

医薬品・バイオ  食品・飲料  病院・医療・福祉

企業情報

HARIO株式会社 HARIO株式会社

製品・サービス特長

HARIO。それはガラスの王様『玻璃王』のことです。耐熱ガラスメーカーとして1921年より理化学用ガラスを製造してまいりました。HARIOブランドの理化学用ガラスは、確かな歴史と信頼の材料に裏打ちされた製品です。
■「H-32」ハリオ-32ガラス
「H-32」は長年にわたる研究を重ねて完成した、低膨張係数の耐熱ガラスです。
■すぐれた化学特性
「H-32」には、鉛、亜鉛、カドミニウムなどの重金属はもちろん、ふつう一般に泡きり剤として使われている亜ヒ酸やアンチモンなどは一切使用しておりません。化学分析に安心してお使いいただけます。
■直接通電式ガラス溶融炉
直接通電式ガラス溶融炉で溶融されることで、優れた均質性をもったガラス生地の製造を実現しました。また、直接通電式ガラス溶融炉は、無公害な高能率電気炉として高く評価されています。
■耐熱性
ガラスの耐熱性とは耐熱温度差によって示されます。「H-32」は膨張係数が小さく、加熱や急冷による伸び縮みが少ないという特性をもっています。むく棒による素材試験において摂氏250度の温度差ショックに耐えられる高い耐熱性をもったガラス素材です。
■RoHS評価済

用途/使用例

【用途】
理化学実験
食品開発
薬品・化粧品開発
その他様々な開発分野

カタログ

Product/Blank Catalog

お問い合わせ

対応可能言語

英語 日本語

*は必須項目です。

*選択してください。

*入力してください。

*選択してください。

カテゴリ

ピックアップ

PAGE TOP