クボタ粉体総合カタログ カタログ | シンガポール向け 製造業マッチングサイト : TECH DIRECTORY Singapore

シンガポール向け 製造業マッチングサイト

TECH DIRECTORY Singapore

クボタ粉体総合カタログ

カタログ画像

製品・サービス情報

  • クボタ 重量式フィーダ総合カタログ (プラスチックペレット、パウダー用) クボタ 重量式フィーダ総合カタログ (プラスチックペレット、パウダー用)
    • カタログ

    主原料から添加剤まで最適な連続定流量供給をする 株式会社クボタの『粉粒体機器 総合カタログ』です。食品~プラスチック原料などの粉・粒体原料を連続・定量供給するシステム「粉粒体機器」は、さまざまな特徴と豊富なラインナップで最適システムの構築を力強くサポートします。 【掲載製品】ロスインウェイト重量式フィーダー ○2軸スクリュ式 カセットウェイングフィーダ「CE-W」 ○1軸スクリュ式 カセットウェイングフィーダ「CE-M・CE-S・CE-R」 ○ボウル式カセットウェイングフィーダ「CE-B」 ○振動式カセットウェイングフィーダ「CE-V」 ○スクリュ式ラージウェイングフィーダ ○リキッドウェイングフィーダ「LWF」 ○ベルト式ウェイングフィーダ「B-WF」 ○制御システム →KF-M3500 コントロールモジュール →KF-C3000 コントローラ →KF-OTオペレーションターミナル →KF-M2500-IM I/Oモジュール →KD-T3000 集中操作管理ターミナル ○ロスインウェイト式フィーダ用オプション ○フィーダの特殊仕様対応

  • クボタ 重量式フィーダ ベルトウェイングフィーダ B-WF クボタ 重量式フィーダ ベルトウェイングフィーダ B-WF
    • カタログ

    食品~プラスチック原料など粉・粒体原料を連続定流量供給をする「粉粒体機器」のベルト式ウェイングフィーダ「BWF」は、コンベア上の原料重量に即応してベルト速度を制御します。ゲート無調整での流量範囲がワイド(BW-□-1D/1:125)です。ベルト着脱が容易にできるなど、点検・清掃を考慮した設計です。適応材料は、樹脂ペレット・樹脂パウダ・フラフ・フィラ・グラスファイバ・穀物・豆類です。流量範囲は、2~1500L/h・4~10000L/h・10~26000L/h、ベルト幅は150mm~500mm、電源は、AC200V単相0.6kVAです。

  • クボタ 重量式フィーダ リキッドウェイングフィーダ LWF クボタ 重量式フィーダ リキッドウェイングフィーダ LWF
    • カタログ

    純水・難燃剤・潤滑剤・酸化防止剤・帯電防止剤など各種液体を連続定流量供給するリキッドウェイングフィーダ「LWF」は、最大吐出圧7MPa(ギアポンプ)、15MPa(プランジャポンプ)、温度は、常温~最大120°C 保温可能です。計量タンク容量は25L~100L、ひょう量は25kg~100kgです。

  • クボタ フィーダ集中操作管理ターミナル KD-T3000 クボタ フィーダ集中操作管理ターミナル KD-T3000
    • カタログ

    制御システム 集中操作管理ターミナル KD-T3000は、複数のフィーダを一括管理する操作ターミナルです。カラーLCDでのタッチパネル操作で、複数のフィーダを1画面で操作、管理が可能です。アイコンを利用し、操作性をアップさせ、英語・中国語・韓国語にも対応しました。さらに品質管理・信頼性・メンテナンス性などを向上させ効率的な生産をサポートします。ガイダンス機能内蔵でそれぞれの画面の操作方法をヘルプ画面で解説。操作マニュアルを使用しなくても基本的な機能や操作を理解することができます。

  • クボタ 粒体異物選別機 スーパープラトン KP-10000T クボタ 粒体異物選別機 スーパープラトン KP-10000T
    • カタログ

    クボタのプラスチックペレット異物選別機の第3世代機。全方位拡散照明方式の新技術とセンサカメラの増設により、さらに高精度な選別を実現。また、新たに透明原料の選別も可能になりました。

企業情報

KUBOTA Corporation KUBOTA Corporation
  • カタログ
  • 代理店募集

主要取引先

社会インフラ部門で取り扱いをしている計量システム製品、異物選別機は主に化学メーカ、特にプラスチックを製造している会社で使用されています。高付加価値なプラスチックの製造工程において製品品質向上のため、正確な計量が欠かせません。クボタ計量システム製品はそのようなお客様の製造工程での品質向上にはかりの技術で貢献しています。また異物選別機はプラスチック原料(ペレット)の中に混入している異物や黒点を選別する機械です。多くのプラスチックメーカで採用されており、プラスチック原料の品質向上に貢献しています。 また液体充填機はインキや塗料を製造しているメーカで多数の実績があり、特に海外においては人件費の高騰に伴う省人化を目的とした導入が増加しています。作業員の技量に頼ることなく、正確な充填が可能な液体充填機でお客様の生産性の向上に貢献します。 さらに計量機の心臓部であるデジタルロードセルは様々の業種で採用されています。特にタンクスケール、ホッパスケール、トラックスケールに組み込まれて使用されるケースが多く、耐ノイズ性、メンテナンス性の高いデジタルロードセルは多数のお客様に採用されています。

カテゴリ

ピックアップ

PAGE TOP